豆乳ロイヤルミルクティー


こんにちは。

HP移設しての初記事です。

近頃はコーヒーを一休みして、豆乳ロイヤルミルクティーの研究に励んでいます。

やっぱりカフェオレと同じように、豆乳の味云々の話になるのですが、そこは覚悟を決めて、カフェ・オ・レと共通の豆乳で最高の美味しさを目指します。

カフェ・オ・レもそうですが、豆乳以前に紅茶の味がよくなければなりません。

それに淹れ方も同じように大事になります。

最高を揃えても、最高の淹れ方でなくては、ポテンシャルが、引き出せません。

ここでいう最高ってものは、あらゆる事柄においても主観でしかありませんが、

自分の味覚を信じて突き進むしかありません。

食事でも同じような感覚で捉えているのですが、

万人が美味しいと思える味のポイントがあるように思っています。

それは数ミリグラム単位のさじ加減で、崩れるものではないかと。

それは音感にも、美感にも似ている。

だから他人のレシピが美味しいと真似しても、

「素材の質」と「さじ加減」で、

美味しいも、いまいちも、隣り合わせにいるのだと思います。

誰かの評価だけを鵜呑みにせず、

自分の舌で、最高ポイントを探していく実験を繰り返しています。

caféシウル 店長 JUN

cafe シウル

【シュール×し得る=シウル】 Art/Music/Camp/Organicシーンを重心に出現する、移動式カフェ 『cafeシウル』 シウルなzakkaも店頭並びに、オンラインSHOPにて販売しております。

0コメント

  • 1000 / 1000